今年の7月を以て当ブログ『夢番地日記』が開設から5年を迎えた。高校3年生の初夏という本来であれば受験勉強に傾注すべき時期に開設したこのブログでは今日に至るまで本数こそ多くないが音楽コラムを中心にライブレポートやディスクレビューなど様々な記事を投稿してきた。17 ...

 2019年に公開された新海誠監督の長編アニメーション映画『天気の子』。劇中で流れる全ての劇伴音楽をロックバンドであるRADWIMPSが担当した今作は1000万人の観客を動員し、興行収入は141億円を突破するという、この年No. 1の紛れもない大ヒット作品となった。だが両者が初 ...

 RADWIMPSが4月5日に新曲「鋼の羽根」を配信リリースした。大塚製菓のバランス栄養食「カロリーメイト」の新CMの為に書き下ろされた「鋼の羽根」は“この世界で、考えつづける人へ”という新CMが標榜するメッセージに強く共感した野田洋次郎 (Vo.&Gt.) が“ここから少しでも ...

こんにちは、山田です。本稿は僕の独断と偏見で今年のベストソングをセレクトして感想を書くという毎年恒例企画の[2020編]で御座います。そしてこれも毎年のように言ってますが便宜上、順位という物を付けておりますが正直関係ないです。気持ちとしては全部1位です。最後に謝 ...

お知らせです。この度、邦楽ロック系個人音楽ブログ日本一のアクセス数を誇るあの『ロッキン・ライフ』に寄稿させて頂くことになりました。『RADWIMPS 野田洋次郎が追い続けたレゾンデートルの変遷』という記事です。この雑記の最後に記事のリンクを掲載しますので、気になっ ...

RADWIMPSにとってメジャーデビューから15年という1つの節目であった2020年。昨年のインタビューで野田洋次郎(Vo.&Gt.&Piano)が「もう未来が楽しみでしょうがないよね」と期待に胸を膨らませていたのが遠い昔のことのようだが、本来であればアメリカやヨーロッパ、アジアを回 ...

   2015年に公開された松永大司監督の長編映画『トイレのピエタ』。マンガ家・手塚治虫が死ぬ直前まで綴っていた病床日記からインスピレーションを受けた監督によって脚本化された完全オリジナルストーリーであり、今作の主演を務めたのがRADWIMPSの野田洋次郎 (Vo.&Gt.) ...

  2020年の元旦、桑田佳祐 (Vo.&Gt.) が晴れ渡る青空の下で両手を広げる朝日新聞朝刊の全面広告を見た時、柄にもなく2020年がこの国にとって、そして音楽業界にとって素晴らしい1年になると確信に近いものを感じた。それは以前から発表されていた民放各局による共同プロジェ ...

  本来なら今日に投稿するブログはRADWIMPSが東京ドームで開催する予定であったツアーファイナルの模様を嬉々と綴ったライブレポになる筈だったと思う。だがコロナウィルス感染拡大の観点からライブの開催は見送られ、振り替え公演の目処も立っていないのが現状である。また ...

  RADWIMPSが5月8日にテレビ朝日系列で放送された『ミュージックステーション』に書き下ろしの新曲「新世界」を提げて出演した。他のミュージシャンがコロナウィルスの感染拡大防止の為にリモートでの出演をする中、RADWIMPSはメンバー間のソーシャルディスタンスや無人カメ ...

  RADWIMPSが本日4月6日に新曲「猫じゃらし」を配信リリースした。今作は野田洋次郎 (Vo. Gt. Piano)が深田恭子が出演する「キリン 午後の紅茶」の新CMに書き下ろした楽曲。この曲が発表された当初は“野田洋次郎”という単体の名義でRADWIMPSバージョンは制作中とアナウン ...

こんにちは、山田です。本稿は僕の独断と偏見で今年のベストソング20曲をセレクトして感想を書くという毎年恒例企画の[2019年編]で御座います。正直に告白しますと、例年と比較して今年は良いと思った曲になかなか巡り合えず、更に追い討ちをかけるように自分が学生時代に聴 ...

  大事件だ。昨日12月20日より主要音楽ストリーミングサービスでサザンオールスターズの全楽曲が一斉に配信が開始されたというニュースが飛び込んできた。1978年に“日本語ロック”のフォーマットを根底から覆した「勝手にシンドバッド」で衝撃のデビューを果たし、それ以降 ...

史上最大の絶望を乗り越えたRADWIMPSが辿り着いた「ロックバンドである事への確かな歓びと肯定」に満ち溢れた大傑作人間開花(初回限定盤)(DVD付)RADWIMPS2016-11-23  メジャーシーンに居ながらも何処かガラパゴス的な立ち位置で息を潜めていたRADWIMPSというバンドが映画『 ...

RADWIMPSが今年の6月から開催していた全国11都市を巡るライブツアー『ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019』が終わった。ここではツアーファイナルとなった8月29日の横浜アリーナ公演の模様を踏まえ、最初にこのツアーを観た2ヶ月前のZOZOマリンスタジアム公演から1ヶ月前のセキ ...

  サザンオールスターズにとって前作「壮年JUMP」から約1年ぶりとなる新曲「愛はスローにちょっとずつ」が本日から配信リリースされた。またこの音源は8月下旬より発送されるサザンのアーティストブック「SOUTHERN ALL STARS YEAR BOOK『40』」にこの曲を収録されたCDでも聴 ...

RADWIMPSが6月の長野公演を皮切りに開催している全国ツアー『ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019』の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演(2日目)を観てきた。先月にこのアルバムを提げたツアーのZOZOマリンスタジアム公演を目の当たりにした僕はこのライブを「過渡期で ...

  Mr.Childrenにとって初の海外単独公演となった台湾公演を含む13ヶ所26公演で行われた『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』から国内最終公演“大阪城ホール”でのライブを収録した映像作品が6月26日に発売された。皆さんはもうご覧になっただろうか。  まずこの映像作 ...

↑このページのトップヘ